人気ブログランキング |

平和・無防備地域をめざす宇治市民の会 blog


宇治市を基地のない平和なまちに ~ 憲法9条を守る運動から平和をつくる運動へ
by ujimuboubi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:おすすめ映像( 14 )

放射能から交どもを守る福島ネット・中手聖一さんの訴え


by ujimuboubi | 2011-07-16 11:37 | おすすめ映像

山本太郎さん メッセージ


by ujimuboubi | 2011-06-13 00:59 | おすすめ映像

6・11反原発デモ(大阪)の映像です。

昨日の反原発御堂筋デモ(大阪)に参加しました。
参加者は約4000人。東北や首都圏から原発人災による放射能汚染から避難してきている人たちも参加していました。



f0198760_17263759.jpg

f0198760_17264963.jpg

f0198760_17265431.jpg

f0198760_1727051.jpg

by ujimuboubi | 2011-06-12 14:03 | おすすめ映像

ダッ! ダッ! 脱・原発の歌 制服向上委員会



歌詞

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発


それはそれは とても許せないお話
例え例え国の政策だとしても
危ないことが起きてしまったのに嘘吐いて
「ただちに人体に影響は無い」なんてね


それがそれが素晴らしい発明だとしても
それはそれは 習わない言葉だけれど
ベクレルセシウム メルトダウンにタービン建屋
モニタリングに 高いマイクロシーベルト

もう忘れないから 原発推進派
安全だったらアナタが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で恥ずかしいよね


ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 脱・原発を
ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 大きな声で

世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

こんな時も 政治家さんはダメですね
いつもいつも富と名誉の事ばかり

自然を生きる 野生の鳥たちには想定外 (想定外です!)
避難地域が どこからどこかわからない

もう忘れないよ 原発事故の事
覚えておこう 被害の大きさ
大地と海 二次災害 人の心にまで

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
私たちは忘れない 原発事故の事

忘れないから 原発推進派
安全だったらアナタが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で恥ずかしいよね

ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 脱・原発をダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 大きな声で

世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
ダッ!ダッ!脱・原発
by ujimuboubi | 2011-06-12 10:14 | おすすめ映像

福島では鼻血を出す子どもが増えている


by ujimuboubi | 2011-06-05 10:44 | おすすめ映像

福島原発メルトダウンで最悪の放射能汚染地帯! 5/17バズビー教授(字幕)



(日本語要約字幕:Junebloke)Busby Fukushima reactors a raging radioactive inferno (RussiaToday 2011/05/17 より。)
1)Q.福島原発1号機のメルトダウンを東電は認めました。2・3号機も同様な現象だと言われています。欧州放射線リスク委員会(European Committee on Radiation Risk, ECRR)のDr.クリストファー・バズビーに質問したく思います。 メルトダウンは、福島での最悪の想定でしたが、実際におこりました。どのような意味があるのでしょう?
A.メルトダウンとは、原子炉内の核燃料が超高温になり、溶解し、圧力容器内に溶け落ちることです。実際は、福島原発はメルトダウンにより、核燃料の一部は圧力容器から落­ち、格納容器の底に溜まっているでしょう。
私の見立ては更に悪く、各種放射性元素データーなどから、核燃料臨界爆発があったと断定出来る。東京でも各種放射性元素が確認済み。非常に深刻な事態です。
2)Q.福島の作業員は二カ月もの間、被曝しながら対処していますが、もっと早く終息出来る方法はないのでしょうか?
A. 被曝リスクの危機は長期間になるでしょう。しかし今まで通り作業すべきです。短縮させるこれ以上の方法はないです。彼らの英雄的作業で解決するしかないでしょう。
以前の大量の放射能の放出はなくなりましたが、まだ、新しい放射能は発生し続けています。いまだに放射性元素が確認されるのでそれがわかります。まだ、終わったわけではな­いのです。
3)Q. 東電の深刻度の評価はすべて間違っていましたし、日本政府が全面的に対処すべきではないですか?
A. いや、東電は事故深刻度の評価ミスなどしていません。最初から総てを誤魔化そうと隠していたのです。問題は、それを評価する他の専門家が十分いなかったのです。事故発生当­初から、それをアドバイスする専門家がいなかったことです。もちろん、政府が総てコントロールしていくべきですが、原発は制御不能状態なのです。これは、日本政府だけでな­く全世界の問題なのです。現地点では、政府と日本人が対処しなくてはなりません。
4)Q. 九か月でこれを終息させる計画ですが、本当に現実的な日程計画なのですか?
A. まったく現実離れした終息日程計画です。現在のところ打てる良案は考えにくいです。世界への放射性物質の拡散は、ここ英国ウェールズでも観測されています。原子炉建屋を覆­うドーム(チェルノブイリの石棺)のようなものを作る必要があります。そうすれば、放射性物質はそのドーム格納建屋の内部に収まり、外部に出ることはなくなるでしょう。

司会者:"欧州放射線リスク委員会(European Committee on Radiation Risk, ECRR)のDr.クリストファー・バズビーでした。ありがとうございました。"

-END-
by ujimuboubi | 2011-06-04 22:58 | おすすめ映像

バズビー教授 チェルノブイリと 同じくらい深刻 それ以上の人口が被爆


by ujimuboubi | 2011-06-04 22:55 | おすすめ映像

山本太郎さん「ボクのたいせつなもの」


by ujimuboubi | 2011-06-04 22:14 | おすすめ映像

小出さんの講演ビデオ


by ujimuboubi | 2011-06-04 17:33 | おすすめ映像

小出さんと福島瑞穂の対談


by ujimuboubi | 2011-06-04 17:30 | おすすめ映像
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
タグ
検索
最新の記事
ブログパーツ
株主優待で得をする
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧